クレジットカードのポイント以外のお得さ

クレジットカードはポイント還元がありますので、その分はお得になることは簡単にわかります。しかし、もうひとつクレジットカードの支払いであまり気がついていないお得があるのです。クレジットカードで支払った場合には一括払いであっても実際に銀行口座から引き落とされるのは一カ月前後は後となることが多いです。キャッシングなどでお金を借りたことを考え見るとわかると思いますが、たとえ一カ月であってもお金を借りればその分の利息は付いてきます。すなわち、クレジットカードで一括払いをすれば、余計な手数料などは必要ないので、利息分が安くなっていると考えることもできます。現状では金利は安いですが、金利が高くなってくればこれはおおきなメリットとなる可能性はあります。

いろんな信用に使えるカード

つい先日、大手の宅配レンタルDVDのサービスを受けることになったのですが、こちらではクレジットカードがあることで、いろんな恩恵を受けることができクレジットカードのすごさを実感しました。もともと、百貨店の勧誘であれよあれよという間に作ったクレジットカードなので正直あまり使うこともなく、活躍する場面はあまりありませんでした。ですが、今回のこの宅配サービスで大きな恩恵を受けることができ、初めてクレジットカードを持っていて良かったと思っているところです。よくよく考えてみると私たちの生活のあらゆるところでクレジットカードは使われています。その名の通り信用のカードですので大人であるならば1枚は所持しておきたいカードですね。

クレジットカードは基本的に一括払いで利用

 クレジットカードの支払いにおいて分割払いを利用する人はとても少ないという話を、とある友人から聞きました。そう言われてみると私は一括払いにしていますし、その友人もそうだと言っていました。 分割払いにすると1回当たりの支払額は少なくなるのでそこは本当にありがたいわけですが、その分総額の支払いは多くなってしまうのでそこがやはり難点です。分割払いの手数料を取られるのはしかたがないことですが、だからこそやはりなるべく一括払いにしたいという気持ちになります。 高額の買い物など「分割払いでないとどうしてもきつい」ということであればそうにしますが、基本はやはり一括払いというのがクレジットカードを利用するときのポリシーにしています。

携帯電話やスマホの利用料金はクレジットカード払い

 携帯電話やスマホは、持っていない人を探すのが難しいくらいの保有率になっています。そのくらい携帯電話やスマホは普及していて、人の生活になくてはならないものとなっています。ということは、携帯電話やスマホの利用料金支払いを多くの人がしているということになります。そして、だからこそ支払いにはクレジットカードを用いるのがお得です。 携帯電話やスマホの利用料金は解約しない限り毎月必ず払わなければなりませんから、クレジットカード支払いにしてポイントを貯めていくのがとてもお得です。携帯電話やスマホの利用料金は軒並み高くなってきていますので、クレジットカードのポイントに少しでも還元できれば損せずに済みます。ですので、携帯電話やスマホの利用料金はクレジットカード払いにしたほうが良いです。

おすすめのクレジットカードの探し方

クレジットカードを持つにあたって、ぜひ検討したいことといえば年会費や入会費が発生するか確かめることです。最近は一切維持費をかけずに、発行手数料や会費などが無料で持ち続けられるクレジットカードが増えてきています。クレジットカードを選択する際には、年会費が無料のものや、入会金が無料のものを選んでおくと安心です。維持費がかかってしまうカードの場合、たとえ少額の年会費であっても、長年カードを持ち続けて金額が積み重なってしまいますと結構なお金がかかってしまうことはあるものです。節約を視野に入れるなら、ぜひ年会費が発生しないカードを持っておくと安心です。また、クレジットカードを選ぶ際には自分がよく使うスーパーマーケットやガソリンスタンドなど、生活の中で頻繁に利用するサービスで良い特典が受けられる物を選ぶのがおすすめです。よく使う施設で高いポイント還元を受けられたり、カードを提示すると割引があったりすると、賢く節約することが出来ますし、得する機会も増えます。最近のクレジットカードは海外旅行保険が付帯していたり、インターネットで利用状況をチェックできるといった嬉しいサービスも充実しています。クレジットカードおすすめを選ぶ際には、年会費の有無やポイント還元率を知っておいたり、そして自分がよく利用するサービスや施設と提携して何らかの特典が得られるかを調べておくのがおすすめです。

クレジットカードの請求が翌月以降になったとき

 クレジットカードでは当月分の請求締日が過ぎてしまうと、その後にきた請求は翌月以降に持ち越されます。とりあえず引き落としを先にできるのでそれがわかったときには、一瞬何だかホッとします。しかし、早くも翌月の請求が少しずつ積み重なっているのだと思い直すと気分が沈んできますし、翌月以降に持ち越されたからといって支払いがなくなるわけではないという事実が重くのしかかります。 クレジットカードでの支払いとはそういうものなのでもうそれには慣れているはずなのですが、それでもいまだに動揺したりすることがあります。もう何年もクレジットカードを使っているのにそう感じるのですから、これからクレジットカードを使い続ける限りは持ち続ける感情なのだと思います。

海外で便利なJCBカード

普段、航空会社のマイレージをためるためにJCBの提携カードをメインカードとして使用しています。なので、国内でのカード利用はもっぱらJCBカードになりますが、特に役に立つのは海外旅行に行った時です。成田空港のカードカウンターでは情報収集(その際に割引情報や冊子、ノベルティをもらえます)できますし、現地ではラウンジが利用できることが中心ですが、他にもいろいろサービスが受けられて本当に便利です。JCBのラウンジは海外では喉が渇いた時に飲み物をもらったり、トイレに立ち寄ったり、日本語新聞読んだり、情報収集したりと活用方法は様々ですが本当に便利で助かっています。また、ノベルティがもらえるのも魅力です。台湾だとお茶だったり、ハワイだとコラボのエコバックだったり、お土産にしたり、便利に活用しています。特にハワイだといろんなキャンペーンをしているので、単なるクレジットカードとしてだけでなく、とても有益に利用できます。海外旅行に行っているうちは手放せないカードです。

プロバイダーの支払いもクレジットカードに変更しました

今までは、プロバイダー料金の支払いは、夫の銀行口座の引き落としにしていました。しかし、クレジットカードでの支払いも可能がことがわかりました。そこで、夫とも相談し、夫のクレジットカードで支払うことにしました。1か月あたり4428円という金額です。この金額を1年間支払うとすると、けっこうな金額になります。そして、クレジットカードで支払うようにすれば、かなりポイントがたまると考えたのでした。来月分からの支払いがクレジットカード払いになりました。ポイントがたまるペースが速くなると思うと、なんだかお得だと思います。そして、ポイント交換も楽しみになっています。毎月支払いが発生するもので、クレジットカードでの支払いが可能なものは、クレジットカード払いを選択したほうがいいといえるでしょう。

クレジットカードは保険自動付帯のものが良い

クレジットカードを申し込むにあたって、チェックしておきたいことが、保険が自動付帯かどうかです。自動付帯がどういったものかというと、旅行中などにケガした場合や購入したものを壊した場合などの補償が自動的に適用されるものになります。一般カードの場合には自動付帯ではなく、そのカードで旅行代金などを支払った場合、その旅行中に関してのケガや損害が補償されるものになります。ですので、余裕があるのであれば、ゴールドカード以上のものを持っておくのが便利でオススメです。ゴールドカードは保険が自動付帯ですし、利用できる上限金額なども非常に高く設定されているので、いざというときに便利なので、1枚はゴールドカード以上を持っておくのをオススメしたいです。

クレジットカード払いと現金払いのバランスが大事

 クレジットカードを使っていると、たまに「使い過ぎてる」と直感的に感じることがあります。買い物をしなければいけない機会は意外とまとめてやってくることが多いので、そのたびにクレジットカードを使っていたらどうしても不安になってきてしまいます。 そんなときは、クレジットカードを使ったほうがポイント的にお得だと頭ではわかっていたとしても、あえて現金払いを支払いに混ぜることが大事です。そうすれば、クレジットカード一辺倒で使うよりはお金の管理をしやすくなりますし、とてもバランスが良くなります。 ですので、クレジットカードを使い過ぎてると感じたら現金払いを混ぜていったほうが良いですし、そのバランスが大事なのだと私は思っています。